カテゴリ:読書メーター( 113 )

2018年4月に読んだ本


読んだ本の数:8
読んだページ数:1525
ナイス数:55

孔明のヨメ。 8 (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。 8 (まんがタイムコミックス)感想
ようやく弟の均くんも結婚し、二人での旅を楽しむ事が出来た孔明さん夫妻。見るもの聞くものへの興味関心が同じで、二人で居ることで更に知識が深まりそうですね。いい感じだなぁとほのぼのしたのも束の間、新野での劉備軍の戦いに巻き込まれて行く。間もなく襄陽での日々も終わり、三国志な激動に突入して行くのかと思うと辛い…。
読了日:04月30日 著者:杜康潤
明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)明治維新で変わらなかった日本の核心 (PHP新書)感想
通史の視点で歴史を語る磯田さんと、若い頃読んだ「ミカドの肖像」が印象的だった猪瀬さんの歴史対談。江戸時代の農民は意外に自決権を持っていた、徳政令は課税調整措置だった、この時代に中国圏から完全に離脱したなど、認識を新にした。以前から、日本では何故誰も天皇を排して権力の頂点に立とうしなかったのか疑問だったが、権威と権力を使い分けるこの上手いシステムこそが日本には必要だったのだ。明治維新はブルジョワ革命ではなく、そのシステムも利用した権力の移行だったのだな。通史という視点は本当に大切だと思った。
読了日:04月28日 著者:猪瀬 直樹,磯田 道史
サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福感想
サピエンスが何種もの人類の中で絶滅せず今日に至ったのは虚構を想像し共有出来たから。採集から狩猟、農耕へと食料確保技術の進歩が人口増加と社会の変化をもたらしたとしか理解していなかったが、それを成し得たのも虚構を信じる力を持てたから。今までそういう認識は無かったので、なるほどと感心。宗教も政治体制も経済活動もその虚構を信じる想像力の成せる技だったのか! 農業で豊かになったわけでなく食の豊かさを失い労働への縛りと飢饉のリスクを生んだ、太古の様々な種の絶滅に人類が大きく関わっていた、にも認識を新たにさせられた。
読了日:04月27日 著者:ユヴァル・ノア・ハラリ
新しい仏教のこころ わたしの仏教概論 (講談社現代新書)新しい仏教のこころ わたしの仏教概論 (講談社現代新書)感想
法華経の難しさに接して仏教をいかに理解していないかを知ったので、長らく積んでいた本書を読んでみた。浄土真宗の寺に生まれた著者が念仏信心に疑問を持ち、僧侶ではなく学者としてゴータマ・ブッダの教えから中国経由の禅をはじめとする日本の仏教や聖書を学び、そこから親鸞の言葉に立ち返った歩みを語っている。明治の頃ゴータマ・ブッダの教えこそが新しい仏教だったとか、聖書のロマ書と口称念仏の共通点など、全く認識してなかったので、世界の宗教を知る事も大事なのだなぁと感じた。
読了日:04月19日 著者:増谷文雄
38度線 (クロフネコミックス)38度線 (クロフネコミックス)感想
1992年に発表された表題作は、朝鮮戦争停戦中の板門店が舞台。すぐ近くで任務に就きながら言葉を交わすことは許されない韓国側の米兵と北朝鮮兵。個人の思いとは関係なく起こる銃撃事件。同じ板門店が舞台の韓国映画「JSA」を思い出したが、この作品はそれ以前に描かれたもの。他4作も第二次大戦中の日独仏やベトナム戦争中のアメリカが舞台の戦争と人間の物語。どれも20年以上前の作品だが電子復刊で読めてよかった。
読了日:04月15日 著者:石原理
法華経 2018年4月 (100分 de 名著)法華経 2018年4月 (100分 de 名著)感想
放送中の「100分de名著」復習予習のために読んでみた。上座部仏教と大乗仏教の対立などの中で生まれ、釈尊の真の教えに立ち返り皆が平等に救われると説いている経典だと初めて知った。そして、仏教における釈尊は、キリスト教におけるイエスとは違い「仏そのもの」ということをよく理解していなかった事に気付いた。日本では最も重要な経典として読まれてきたが、実家が浄土真宗だったというだけのなんちゃって仏教徒の自分には中々難しいものである。今後の放送を見た後にもう一度読んでみよう。
読了日:04月12日 著者:
君たちはどう生きるか (岩波文庫)君たちはどう生きるか (岩波文庫)感想
書店平積みを横目で見て、タイトルのストレートさで手に取る気になれなかったが、池上さんの解説で興味を持って読んでみた。アドラー関連本や、「本当の大人になるための…」と一脈通じる所がある。80年前の児童書だが、今大人にも読まれる理由が解る。中高生のお子さんのいる方、親子で読んでみるのもいいかも。
読了日:04月08日 著者:吉野 源三郎
百人一首(全)  ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 日本の古典)百人一首(全) ビギナーズ・クラシックス 日本の古典 (角川ソフィア文庫―ビギナーズ・クラシックス 日本の古典)感想
映画「ちはやふる」を観て、復習のため読みました。百人一首本は学生の頃から何冊か読んでいるけど、暗記しているのは半分以下。すっかり忘れている歌もあり。これを機会に百首暗記に挑戦してみようかしら。
読了日:04月03日 著者:

読書メーター


[PR]
by hitokohon | 2018-05-02 00:16 | 読書メーター

2018年3月に読んだ本

3月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:2756
ナイス数:7

昭和天皇物語 2 (ビッグコミックス)昭和天皇物語 2 (ビッグコミックス)
読了日:03月31日 著者:能條 純一,永福 一成
君に届け 30 (マーガレットコミックス)君に届け 30 (マーガレットコミックス)
読了日:03月28日 著者:椎名 軽穂
下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 (オレンジ文庫)下鴨アンティーク 白鳥と紫式部 (オレンジ文庫)
読了日:03月26日 著者:白川 紺子
時をかける眼鏡 王の決意と家臣の初恋 (集英社オレンジ文庫)時をかける眼鏡 王の決意と家臣の初恋 (集英社オレンジ文庫)
読了日:03月21日 著者:椹野 道流
弟の夫(4) (アクションコミックス(月刊アクション))弟の夫(4) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:03月19日 著者:田亀 源五郎
弟の夫(3) (アクションコミックス(月刊アクション))弟の夫(3) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:03月19日 著者:田亀 源五郎
弟の夫(2) (アクションコミックス(月刊アクション))弟の夫(2) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:03月18日 著者:田亀 源五郎
弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))弟の夫(1) (アクションコミックス(月刊アクション))
読了日:03月17日 著者:田亀 源五郎
書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)書く力 私たちはこうして文章を磨いた (朝日新書)
読了日:03月15日 著者:池上彰,竹内政明
胸にとげさすことばかり(下) (H&C Comics CRAFTシリーズ)胸にとげさすことばかり(下) (H&C Comics CRAFTシリーズ)
読了日:03月07日 著者:雁 須磨子
胸にとげさすことばかり(上) (H&C Comics CRAFTシリーズ)胸にとげさすことばかり(上) (H&C Comics CRAFTシリーズ)
読了日:03月06日 著者:雁 須磨子
人工知能を愛せますか? AIは福音か災厄か 世界をめぐって考えてみた (朝日新聞デジタルSELECT)人工知能を愛せますか? AIは福音か災厄か 世界をめぐって考えてみた (朝日新聞デジタルSELECT)
読了日:03月06日 著者:朝日新聞
そろそろ、どうですか 「初恋の嵐」番外編【電子限定版】 (Charaコミックス)そろそろ、どうですか 「初恋の嵐」番外編【電子限定版】 (Charaコミックス)
読了日:03月04日 著者:凪良ゆう,木下けい子
新参者新参者
読了日:03月04日 著者:東野 圭吾
眠りの森 (講談社文庫)眠りの森 (講談社文庫)
読了日:03月01日 著者:東野 圭吾

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2018-04-01 00:50 | 読書メーター

2018年2月に読んだ本

2月の読書メーター
読んだ本の数:15
読んだページ数:3947
ナイス数:13

祈りの幕が下りる時祈りの幕が下りる時
読了日:02月28日 著者:東野 圭吾
別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』 (教養・文化シリーズ)別冊NHK100分de名著 読書の学校 池上彰 特別授業 『君たちはどう生きるか』 (教養・文化シリーズ)
読了日:02月26日 著者:池上 彰
あれよ星屑 7 (ビームコミックス)あれよ星屑 7 (ビームコミックス)
読了日:02月24日 著者:山田 参助
「本当の大人」になるための心理学 心理療法家が説く心の成熟 (集英社新書)「本当の大人」になるための心理学 心理療法家が説く心の成熟 (集英社新書)
読了日:02月22日 著者:諸富 祥彦
赤い指 (講談社文庫)赤い指 (講談社文庫)
読了日:02月20日 著者:東野 圭吾
卒業 (講談社文庫)卒業 (講談社文庫)
読了日:02月18日 著者:東野 圭吾
劉備くん! 阿斗のまつり (MFコミックス フラッパーシリーズ)劉備くん! 阿斗のまつり (MFコミックス フラッパーシリーズ)
読了日:02月17日 著者:白井 恵理子
祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)祈りの幕が下りる時 (講談社文庫)
読了日:02月16日 著者:東野 圭吾
BL進化論[対話篇] ボーイズラブが生まれる場所BL進化論[対話篇] ボーイズラブが生まれる場所
読了日:02月12日 著者:溝口彰子
未完成行進曲 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部 (角川ルビー文庫)未完成行進曲 富士見二丁目交響楽団シリーズ 第2部 (角川ルビー文庫)
読了日:02月11日 著者:秋月 こお
フジミ・ソルフェージュ ―富士見二丁目交響楽団シリーズ プレミアム・ブック (角川ルビー文庫)フジミ・ソルフェージュ ―富士見二丁目交響楽団シリーズ プレミアム・ブック (角川ルビー文庫)
読了日:02月10日 著者:秋月 こお
「わかってもらいたい」という病 (廣済堂新書)「わかってもらいたい」という病 (廣済堂新書)
読了日:02月08日 著者:香山リカ
阿・吽 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)阿・吽 7 (BIG SPIRITS COMICS SPECIAL)
読了日:02月05日 著者:おかざき 真里
95歳まで生きるのは幸せですか? (PHP新書)95歳まで生きるのは幸せですか? (PHP新書)
読了日:02月04日 著者:瀬戸内 寂聴,池上 彰
フェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか 「性の商品化」と「表現の自由」を再考するフェミニストとオタクはなぜ相性が悪いのか 「性の商品化」と「表現の自由」を再考する
読了日:02月02日 著者:香山リカ,北原みのり

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2018-03-02 20:37 | 読書メーター

2018年1月に読んだ本

1月の読書メーター
読んだ本の数:13
読んだページ数:3462
ナイス数:21

ホーリー・アップル(3) 虹色のスチーム (講談社X文庫ホワイトハート)ホーリー・アップル(3) 虹色のスチーム (講談社X文庫ホワイトハート)
読了日:01月30日 著者:柏枝真郷
ホーリー・アップル(2) ドードー鳥の微笑 (講談社X文庫ホワイトハート)ホーリー・アップル(2) ドードー鳥の微笑 (講談社X文庫ホワイトハート)
読了日:01月27日 著者:柏枝真郷
妖奇庵夜話 花闇の来訪者 (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 花闇の来訪者 (角川ホラー文庫)
読了日:01月24日 著者:榎田 ユウリ
妖奇庵夜話  グッドナイトベイビー (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 グッドナイトベイビー (角川ホラー文庫)
読了日:01月21日 著者:榎田 ユウリ
妖奇庵夜話 魔女の鳥籠 (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 魔女の鳥籠 (角川ホラー文庫)
読了日:01月19日 著者:榎田 ユウリ
妖奇庵夜話  人魚を喰らう者 (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 人魚を喰らう者 (角川ホラー文庫)
読了日:01月14日 著者:榎田 ユウリ
妖奇庵夜話  空蝉の少年 (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 空蝉の少年 (角川ホラー文庫)
読了日:01月11日 著者:榎田 ユウリ
さよなら一顆 (ディアプラス文庫)さよなら一顆 (ディアプラス文庫)
読了日:01月09日 著者:一穂 ミチ
妖奇庵夜話  その探偵、人にあらず (角川ホラー文庫)妖奇庵夜話 その探偵、人にあらず (角川ホラー文庫)
読了日:01月08日 著者:榎田 ユウリ
夏のリング夏のリング
読了日:01月07日 著者:榎田尤利
カブキブ! 7 (角川文庫)カブキブ! 7 (角川文庫)
読了日:01月06日 著者:榎田 ユウリ
最後の晩ごはん 海の花火とかき氷 (角川文庫)最後の晩ごはん 海の花火とかき氷 (角川文庫)
読了日:01月04日 著者:椹野 道流
さあ、今から担当替えです: 毎日晴天!14 (キャラ文庫)さあ、今から担当替えです: 毎日晴天!14 (キャラ文庫)
読了日:01月03日 著者:菅野 彰

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2018-02-05 17:14 | 読書メーター

2017年12月に読んだ本

12月の読書メーター
読んだ本の数:18
読んだページ数:3102
ナイス数:23

ホーリー・アップル 穴だらけの林檎 (講談社X文庫ホワイトハート)ホーリー・アップル 穴だらけの林檎 (講談社X文庫ホワイトハート)
読了日:12月30日 著者:柏枝真郷
大奥 15 (ヤングアニマルコミックス)大奥 15 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:12月28日 著者:よしながふみ
幻月楼奇譚5 (CHARA コミックス)幻月楼奇譚5 (CHARA コミックス)
読了日:12月28日 著者:今市子
イレギュラー・クリスマス―厄介な連中〈5〉 (角川ルビー文庫)イレギュラー・クリスマス―厄介な連中〈5〉 (角川ルビー文庫)
読了日:12月24日 著者:柏枝 真郷
ACORN vol.7 厄介な連中17 「嘘をつくなら墓場まで」ACORN vol.7 厄介な連中17 「嘘をつくなら墓場まで」
読了日:12月23日 著者:柏枝真郷
ACORN vol.6 DESPERADO XIIACORN vol.6 DESPERADO XII
読了日:12月21日 著者:柏枝真郷
同級生棲活 (ディアプラス・コミックス)同級生棲活 (ディアプラス・コミックス)
読了日:12月17日 著者:木下 けい子
身近な恋だと思うけど (ディアプラス・コミックス)身近な恋だと思うけど (ディアプラス・コミックス)
読了日:12月17日 著者:木下 けい子
昭和天皇物語 1 (ビッグコミックス)昭和天皇物語 1 (ビッグコミックス)
読了日:12月17日 著者:能條 純一,永福 一成
さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラクレ 560)さよならインターネット - まもなく消えるその「輪郭」について (中公新書ラクレ 560)
読了日:12月17日 著者:家入 一真
僕のジョバンニ 2 (フラワーコミックスアルファ)僕のジョバンニ 2 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:12月13日 著者:穂積
応天の門 8 (BUNCH COMICS)応天の門 8 (BUNCH COMICS)
読了日:12月12日 著者:灰原 薬
創 2017年 05・06月合併号 [雑誌]創 2017年 05・06月合併号 [雑誌]
読了日:12月11日 著者:
バーボンとハニートースト(2) (ディアプラス・コミックス)バーボンとハニートースト(2) (ディアプラス・コミックス)
読了日:12月10日 著者:石原 理
バーボンとハニートースト (1) (ディアプラス・コミックス)バーボンとハニートースト (1) (ディアプラス・コミックス)
読了日:12月10日 著者:石原 理
坊主かわいや袈裟までいとし 4 (HANAMARU COMICS PREMIUM)坊主かわいや袈裟までいとし 4 (HANAMARU COMICS PREMIUM)
読了日:12月09日 著者:本間アキラ
あめつちだれかれそこかしこ 5 (アヴァルスコミックス)あめつちだれかれそこかしこ 5 (アヴァルスコミックス)
読了日:12月09日 著者:青桐ナツ
純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)純喫茶あくま 天使と恋とオムライス (プラチナ文庫)
読了日:12月06日 著者:椹野 道流

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2018-01-03 09:53 | 読書メーター

2017年11月に読んだ本

11月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:2540
ナイス数:7

ましろのおと(19) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(19) (講談社コミックス月刊マガジン)
読了日:11月30日 著者:羅川 真里茂
そうだったのか!日本現代史 (集英社文庫)そうだったのか!日本現代史 (集英社文庫)
読了日:11月28日 著者:池上 彰
ローウェル骨董店の事件簿 交霊会とソルジャーベア (角川文庫)ローウェル骨董店の事件簿 交霊会とソルジャーベア (角川文庫)
読了日:11月28日 著者:椹野 道流
イシュタルの娘~小野於通伝~(16) (BE LOVE KC)イシュタルの娘~小野於通伝~(16) (BE LOVE KC)
読了日:11月26日 著者:大和 和紀
信長協奏曲 16 (ゲッサン少年サンデーコミックス)信長協奏曲 16 (ゲッサン少年サンデーコミックス)
読了日:11月25日 著者:石井 あゆみ
重要参考人探偵 6 (フラワーコミックスアルファ)重要参考人探偵 6 (フラワーコミックスアルファ)
読了日:11月23日 著者:絹田 村子
定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)
読了日:11月15日 著者:楠木新 著
まんがでわかる サピエンス全史の読み方 (まんがでわかるシリーズ)まんがでわかる サピエンス全史の読み方 (まんがでわかるシリーズ)
読了日:11月14日 著者:
源氏物語異聞・裏柏木源氏物語異聞・裏柏木
読了日:11月12日 著者:三季貴夜
源氏物語異聞・宿直裏源氏物語異聞・宿直裏
読了日:11月12日 著者:三季貴夜
猫鳴り猫鳴り
読了日:11月09日 著者:沼田 まほかる
成功者K成功者K
読了日:11月04日 著者:羽田圭介
ひだまりが聴こえる-リミット-1 (Canna Comics)ひだまりが聴こえる-リミット-1 (Canna Comics)
読了日:11月03日 著者:文乃 ゆき
彼女がその名を知らない鳥たち彼女がその名を知らない鳥たち
読了日:11月03日 著者:沼田 まほかる

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2017-12-02 07:19 | 読書メーター

2017年10月に読んだ本

10月の読書メーター
読んだ本の数:9
読んだページ数:2019
ナイス数:25

波津彬子選集 1 鏡花夢幻 (Nemuki+コミックス)波津彬子選集 1 鏡花夢幻 (Nemuki+コミックス)
読了日:10月25日 著者:波津彬子,泉鏡花
夜叉ヶ池・天守物語 (岩波文庫)夜叉ヶ池・天守物語 (岩波文庫)
読了日:10月22日 著者:泉 鏡花
重版出来! 10 (ビッグコミックス)重版出来! 10 (ビッグコミックス)
読了日:10月22日 著者:松田 奈緒子
いつかかえるになる日までいつかかえるになる日まで
読了日:10月11日 著者:栗本薫
転ばぬ先の「老前整理」   捨てる?捨てない?もう迷わない!転ばぬ先の「老前整理」 捨てる?捨てない?もう迷わない!
読了日:10月10日 著者:坂岡洋子
南柯の夢 鬼籍通覧 (講談社ノベルス)南柯の夢 鬼籍通覧 (講談社ノベルス)
読了日:10月09日 著者:椹野道流
後宮小説後宮小説
読了日:10月06日 著者:酒見 賢一
ユリゴコロユリゴコロ
読了日:10月05日 著者:沼田 まほかる
かがみの孤城かがみの孤城
読了日:10月03日 著者:辻村 深月

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2017-11-17 17:43 | 読書メーター

2017年9月に読んだ本

9月の読書メーター
読んだ本の数:16
読んだページ数:3172
ナイス数:19

3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)3月のライオン 13 (ヤングアニマルコミックス)
読了日:09月30日 著者:羽海野チカ
きのう何食べた?(13) (モーニング KC)きのう何食べた?(13) (モーニング KC)
読了日:09月29日 著者:よしなが ふみ
神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)神様の御用人 (2) (メディアワークス文庫)
読了日:09月26日 著者:浅葉なつ
愛すべき男(2) (ディアプラス・コミックス)愛すべき男(2) (ディアプラス・コミックス)
読了日:09月25日 著者:富士山 ひょうた
愛すべき男 (1) (ディアプラス・コミックス)愛すべき男 (1) (ディアプラス・コミックス)
読了日:09月24日 著者:富士山 ひょうた
春は君にささやく (ディアプラス・コミックス)春は君にささやく (ディアプラス・コミックス)
読了日:09月24日 著者:木下 けい子
夏目友人帳 22 (花とゆめCOMICS)夏目友人帳 22 (花とゆめCOMICS)
読了日:09月23日 著者:緑川ゆき
後宮小説 (新潮文庫)後宮小説 (新潮文庫)
読了日:09月20日 著者:酒見 賢一
ニュータウンクロニクルニュータウンクロニクル
読了日:09月17日 著者:中澤 日菜子
多摩の戦争遺跡多摩の戦争遺跡
読了日:09月16日 著者:増田 康雄
ショートケーキの苺にはさわらないで (ショコラ文庫)ショートケーキの苺にはさわらないで (ショコラ文庫)
読了日:09月15日 著者:凪良 ゆう
恋するエゴイスト (花丸文庫)恋するエゴイスト (花丸文庫)
読了日:09月12日 著者:凪良ゆう,なるせいさ
「恋愛シリーズ」単行本未収録ノベル小冊子 愛とは言えない (ビーボーイデジタルノベルズ)「恋愛シリーズ」単行本未収録ノベル小冊子 愛とは言えない (ビーボーイデジタルノベルズ)
読了日:09月10日 著者:榎田尤利
歴史を学ぶということ歴史を学ぶということ
読了日:09月05日 著者:入江 昭



三国志(7)(吉川英治歴史時代文庫 39)三国志(7)(吉川英治歴史時代文庫 39)感想
図南の巻「烽火台」~ 出篩の巻 。前巻から引続き読もうと思ったが、ここからの物語は、関羽の敗北、張飛の死、白帝城…。孔明さんもあまり登場しないし…。何だか読む気になれず時間がかかってしまった。しかしそこを抜けたら、南蛮遠征、孟獲との対戦! 孔明さん本領発揮(?) 孟獲一派面白過ぎ。南蛮を仏領インドシナかビルマあたり、と説明しているところに書かれた時代を感じた。そして、出師の表…。長い物語も後1巻。酒見さんの「亡き虫弱虫」最終巻の前に読み終えたかったけど、ちょっと間に合わないかも。
読了日:09月04日 著者:吉川 英治

源氏姉妹源氏姉妹感想
古典源氏物語は冒頭だけ読んで長らく本棚に積んだまま。全編の内容は、円地源氏と「あさきゆめみし」で知ったが、光源氏はヒーローではなく狂言回しの様だと思った。特にあさきゆめみしで読んだ六条御息所の無念さと女三宮降下後の紫の上の絶望感には同情を禁じえず、源氏の身勝手さに怒りさえ感じた。その源氏と関わった女性たちを姉妹(シスターズ)と呼んで現代の価値観から語り直したこの作品、とても共感出来たし面白かった。後半の女君たちの座談会もとても楽しめた。源典侍って登場時すでに今の私と同世代だったんだ、ツワモノ(笑)
読了日:09月02日 著者:酒井 順子

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2017-10-08 11:11 | 読書メーター

2017年8月に読んだ本

8月の読書メーター
読んだ本の数:11
読んだページ数:2944
ナイス数:20

月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)月刊少女野崎くん(9) (ガンガンコミックスONLINE)感想
なんだか相変わらず癖になる面白さです。
読了日:08月31日 著者:椿いづみ


百鬼夜行抄 26 (Nemuki+コミックス)百鬼夜行抄 26 (Nemuki+コミックス)感想
そうか、律くんはもう就活を考える年なのね。この物語、ちゃんと年月は過ぎてるんだ妙に感心してしまった。進路どうするんだろうか…。民俗学的なお話があったのも影響ありそう。
読了日:08月31日 著者:今 市子

クローバーナイトクローバーナイト感想
夫婦共働きで保育園に子どもを預けている親たち。ママ友関係の面倒くささと、パパとして関わっていてもママたちほど情報ネットワークがない男性陣。自分が親になって、母親の呪縛から逃れられない娘でもあるママの辛さ。色々ある中で家族を守る為に頑張る親たちは、世代が違っても良かれ悪しかれそれぞれにクローバーナイトだった。
読了日:08月28日 著者:辻村 深月

下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫)下鴨アンティーク 暁の恋 (集英社オレンジ文庫)感想
新刊出たと知って図書館予約したけど、鹿野と慧ちゃんの事が気になって電子本を買ってしまいました。色々あるけど、とりあえず先へ進んだようで良かった。そしてまたしても先が気になる。
読了日:08月21日 著者:白川 紺子

ばけもの好む中将 六 美しき獣たち (集英社文庫)ばけもの好む中将 六 美しき獣たち (集英社文庫)感想
「ばけもの好む中将 」というタイトルだけど、これは姉上たちの物語ですね。それにしても、あの父上が何人もの妻を持っているのが信じられない(笑)
読了日:08月17日 著者:瀬川 貴次

ここで待ってる (キャラ文庫)ここで待ってる (キャラ文庫)感想
ゲイバーで、美人でモテるのに誰とも真面目に付き合わないゲス男の飴屋と知り合った成田。だが、空手道場師範である彼の前に再び現れた飴屋は、小学生の息子を連れた妻帯者だった。でもその結婚は訳ありで…。息子の論くんが可愛くて、彼の幸せを一番に祈りたくなったが、それは登場人物みんなの願いでもある。成田と飴屋の関係を論くんが今後どう受けいれるのかなぁ、というのは心配だが、きっと論くんが一番に大人になるのだろう。
読了日:08月16日 著者:凪良 ゆう

初恋の嵐 (キャラ文庫)初恋の嵐 (キャラ文庫)感想
「初恋の風」という爽やかなタイトル、かと思ってよく見たら「嵐」。しかも山冠傾いてるよ。当に、恋には奥手そうな二人の、実りそうで中々実らない苦難長期戦のイライラ恋愛模様(笑) 駅伝イベントでは皆頑張った! 凪良さんのコミカルなお話も奥が深い。
読了日:08月16日 著者:凪良 ゆう

ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)ましろのおと(18) (講談社コミックス月刊マガジン)感想
意外なことにトントン拍子でメジャーになってしまった若菜と、営業回りで試行錯誤の雪たち。雪の進化が楽しみだ。
読了日:08月11日 著者:羅川 真里茂

2119 9 29 (ショコラ文庫)2119 9 29 (ショコラ文庫)感想
「ショートケーキ〜」のスピンオフ。前作はタイトルの可愛らしさからは想像出来なかったストーリーだったが、読後タイトルの意味に重みを感じた。今作はそう来たか!、という感じ。前作は二人の幸せを願いながらの、その選択に多少の疑問も残ったが、今作と合わせて読むことで、幸せな人生の選択と覚悟により納得がいった。
読了日:08月09日 著者:凪良 ゆう

富士見二丁目交響楽団 ベストアルバム(1) (角川ルビー文庫)富士見二丁目交響楽団 ベストアルバム(1) (角川ルビー文庫)感想
出版社さまの戦略に乗せられている事は重々承知だが買ってしまった。第1部より「寒冷前線コンダクター」「D線上のアリア」「さまよえるバイオリニスト」「コンサートはお好き?」「マンハッタン・ソナタ」「リサイタル狂騒曲」。書下ろし「図書館のジンクス」は、司書教諭視点の臨採教師時代の悠季のお話。二人のエピソードも読みたかったけど、次回に期待。と第7部まで出たら買ってしまいそうな自分が怖い。
読了日:08月06日 著者:秋月 こお

日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典日本人なら知っておきたい日本文学 ヤマトタケルから兼好まで、人物で読む古典感想
同好の士である友人からのいだたきもの。
以前書店で見かけてから気になっていたのだが、やっぱり彼女も手に取っていたのかの有難く思う。古の文学者だちに人間味を感じられ、古典に親しむ入門書としても面白い。
読了日:08月06日 著者:蛇蔵,海野 凪子

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2017-09-10 13:21 | 読書メーター

2017年7月に読んだ本

7月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1783
ナイス数:25

ごはんを食べよう (花丸ノベルズ)ごはんを食べよう (花丸ノベルズ)感想
電子化されていたと知って懐かしさのあまり購入。好きでしたこのシリーズ。「キアヌだいじょうぶ?」って心配したり、親を「オトヒコ」と名前呼びするとか、幼稚園児のはるかがやっぱり可愛い。しかし、再読しようと思った一番の理由は、主人公たちがどんな経緯で両想いになったんだっけ? と思い出せなかったから。で、読んでも結局よくわからなかった(^^;)
読了日:07月31日 著者:真船 るのあ

君に届け 29 (マーガレットコミックス)君に届け 29 (マーガレットコミックス)感想
とうとう卒業ですね。途中ちょっと惰性で読んでたこともありましたが、次で最終巻だと思うと読み続けていてよかった。爽子ちゃんの答辞も彼女の思いがあふれていて良かった。あやねちゃんとピンのやり取りも素敵だった。でも、爽子ちゃん達が両想いで安定してから、私の中では何気に風早君の印象が薄い…。
読了日:07月29日 著者:椎名 軽穂

傾聴の基礎から実践―コミュニケーションをうまくとるために傾聴の基礎から実践―コミュニケーションをうまくとるために感想
傾聴の基礎がもう少しわかるかと思ったが、実際に行われた講座のテキストを元にしているので読んだだけでは解り難かった。
読了日:07月26日 著者:武藤 圭子

拝み屋横丁顚末記 27巻 (ZERO-SUMコミックス)拝み屋横丁顚末記 27巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
最終巻なんて残念。建直しても横町は変わらず健在みたいでよかった! もっと読みたかったなぁ。
読了日:07月26日 著者:宮本 福助

よるのばけものよるのばけもの感想
SF的な設定でいじめ問題に挑んだ作品。夜の学校で、昼間とは全く違う姿になって、クラスでいじめにあっている女生徒と遭遇した主人公。彼女との交流で主人公は自分の内面を見つめ直すが、昼の学校で彼女を救うわけではない。いじめには根本的な可決方はないと思っている。いじめられる側はもちろん辛い。でも、いじめる側や傍観する側の問題は、教師の指導で簡単に解決する様なものでもない。養護教諭が語った「とにかく生き延びて」という言葉が、いじめの対象になってしまってる彼女に届いているのが、物語の唯一の救いだと思った。
読了日:07月19日 著者:住野 よる

孔明のヨメ。(7) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。(7) (まんがタイムコミックス)感想
引き続き荘園経営に頑張る夫妻。玄徳さんにも動きがあるようで、いよいよ三国志な展開に巻き込まれて行くのかなぁ、と思うとちょっと辛い。
読了日:07月16日 著者:杜康潤

手をのばせばそこに (二見書房 シャレード文庫)手をのばせばそこに (二見書房 シャレード文庫)感想
母に置いて行かれ父もわからず、祖母に育てられた冬。彼が営む祖母の駄菓子屋の隣に、訳ありげな謎の男が越して来る。たぶん冬に関係あるんだろうとは思ったが、見守ってるのか見張っているのか。両親の過去は気の毒だっけど、愛した人の子なんだからお母さんもうちょっと頑張れとか、お祖母ちゃんも何か冬に話してあげてれば、冬が売りに手を染める事はなかったのでは、と思うのだった。あの世のお父さんは何かのん気でほのぼのした。
読了日:07月15日 著者:早瀬 亮

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)感想
姫王子ヴィクトリアの義理の娘キャスリーンが祖国のために頑張ろうとするのだが、中々上手く行かない。国王の後継者としての自覚が芽生えつつあるようだけど、まだまだ危なっかしい。失敗は成功のもと、結局アスマたちの活躍にかかってくるのだが…。彼女の成長も見届けたい。
読了日:07月12日 著者:椹野 道流

最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)感想
交通事故で突然亡くなり、その生い立ちから生前も生きる希望を失っていた為に、自分の心残りもわからず成仏出来ない青年。中々やっかいなお客様だ。それでも親身に接するカイリ君は、青年の為だけでなく自分と家族の関係も考える様に。勇気を持って先へ進もうとする夏神さんには試練が。物語が大分動いた巻だったかな。
読了日:07月08日 著者:椹野 道流

『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著)『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著)感想
名前を聞いた事がある程度で全く知らなかった維摩経。私が唯一知ってる般若心経や、歴史モノで読経や写経の話題に出て来るのは法華経などより、内容としては日本の仏教のとして親しまれている大乗仏教を代表するもの。100分de名著に取り上げられて良かった。
読了日:07月03日 著者:釈徹宗

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2017-08-22 13:52 | 読書メーター