さらば わが青春の「少年ジャンプ」

西村繁男 著 1994年5月発行 飛鳥新社

『週刊少年ジャンプ』が『マガジン』に発行部数首位の座を譲り渡した後の話を加筆した幻冬舎文庫版も刊行されています。

『少年ジャンプ』創刊時より編集に携わり、本宮ひろし氏をはじめとし多くの人気少年漫画家を育て、DRAGON BALL連載時には編集長をつとめていた西村氏。ジャンプが前人未踏の発行部数を更新し出版界の話題となる中、メディアミックスやラブコメ路線に疑問を感じつつ、少年漫画誌としてのジャンプにこだわり続ける編集者気質に熱いモノを感じます。読み終えた瞬間、思わずこの本を抱きしめてしまいたく成る程、ジャンプとそれを作り上げる人々が愛しくなってしまう作品でした。

しかし、鳥山明氏を育てメディアミックスを推進した後輩の鳥嶋氏(現編集長)に対し、その手腕を認めながらも批判的だったのは、DBファンとしてはちょっと辛いものがありました。
[PR]
by hitokohon | 2002-08-01 21:56 | 漫画・アニメ関連
<< はてしない物語 鳥山明○作劇場 (既刊3巻) >>