2017年7月に読んだ本

7月の読書メーター
読んだ本の数:10
読んだページ数:1783
ナイス数:25

ごはんを食べよう (花丸ノベルズ)ごはんを食べよう (花丸ノベルズ)感想
電子化されていたと知って懐かしさのあまり購入。好きでしたこのシリーズ。「キアヌだいじょうぶ?」って心配したり、親を「オトヒコ」と名前呼びするとか、幼稚園児のはるかがやっぱり可愛い。しかし、再読しようと思った一番の理由は、主人公たちがどんな経緯で両想いになったんだっけ? と思い出せなかったから。で、読んでも結局よくわからなかった(^^;)
読了日:07月31日 著者:真船 るのあ

君に届け 29 (マーガレットコミックス)君に届け 29 (マーガレットコミックス)感想
とうとう卒業ですね。途中ちょっと惰性で読んでたこともありましたが、次で最終巻だと思うと読み続けていてよかった。爽子ちゃんの答辞も彼女の思いがあふれていて良かった。あやねちゃんとピンのやり取りも素敵だった。でも、爽子ちゃん達が両想いで安定してから、私の中では何気に風早君の印象が薄い…。
読了日:07月29日 著者:椎名 軽穂

傾聴の基礎から実践―コミュニケーションをうまくとるために傾聴の基礎から実践―コミュニケーションをうまくとるために感想
傾聴の基礎がもう少しわかるかと思ったが、実際に行われた講座のテキストを元にしているので読んだだけでは解り難かった。
読了日:07月26日 著者:武藤 圭子

拝み屋横丁顚末記 27巻 (ZERO-SUMコミックス)拝み屋横丁顚末記 27巻 (ZERO-SUMコミックス)感想
最終巻なんて残念。建直しても横町は変わらず健在みたいでよかった! もっと読みたかったなぁ。
読了日:07月26日 著者:宮本 福助

よるのばけものよるのばけもの感想
SF的な設定でいじめ問題に挑んだ作品。夜の学校で、昼間とは全く違う姿になって、クラスでいじめにあっている女生徒と遭遇した主人公。彼女との交流で主人公は自分の内面を見つめ直すが、昼の学校で彼女を救うわけではない。いじめには根本的な可決方はないと思っている。いじめられる側はもちろん辛い。でも、いじめる側や傍観する側の問題は、教師の指導で簡単に解決する様なものでもない。養護教諭が語った「とにかく生き延びて」という言葉が、いじめの対象になってしまってる彼女に届いているのが、物語の唯一の救いだと思った。
読了日:07月19日 著者:住野 よる

孔明のヨメ。(7) (まんがタイムコミックス)孔明のヨメ。(7) (まんがタイムコミックス)感想
引き続き荘園経営に頑張る夫妻。玄徳さんにも動きがあるようで、いよいよ三国志な展開に巻き込まれて行くのかなぁ、と思うとちょっと辛い。
読了日:07月16日 著者:杜康潤

手をのばせばそこに (二見書房 シャレード文庫)手をのばせばそこに (二見書房 シャレード文庫)感想
母に置いて行かれ父もわからず、祖母に育てられた冬。彼が営む祖母の駄菓子屋の隣に、訳ありげな謎の男が越して来る。たぶん冬に関係あるんだろうとは思ったが、見守ってるのか見張っているのか。両親の過去は気の毒だっけど、愛した人の子なんだからお母さんもうちょっと頑張れとか、お祖母ちゃんも何か冬に話してあげてれば、冬が売りに手を染める事はなかったのでは、と思うのだった。あの世のお父さんは何かのん気でほのぼのした。
読了日:07月15日 著者:早瀬 亮

時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)時をかける眼鏡 華燭の典と妖精の涙 (集英社オレンジ文庫)感想
姫王子ヴィクトリアの義理の娘キャスリーンが祖国のために頑張ろうとするのだが、中々上手く行かない。国王の後継者としての自覚が芽生えつつあるようだけど、まだまだ危なっかしい。失敗は成功のもと、結局アスマたちの活躍にかかってくるのだが…。彼女の成長も見届けたい。
読了日:07月12日 著者:椹野 道流

最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)最後の晩ごはん 忘れた夢とマカロニサラダ (角川文庫)感想
交通事故で突然亡くなり、その生い立ちから生前も生きる希望を失っていた為に、自分の心残りもわからず成仏出来ない青年。中々やっかいなお客様だ。それでも親身に接するカイリ君は、青年の為だけでなく自分と家族の関係も考える様に。勇気を持って先へ進もうとする夏神さんには試練が。物語が大分動いた巻だったかな。
読了日:07月08日 著者:椹野 道流

『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著)『維摩経』 2017年6月 (100分 de 名著)感想
名前を聞いた事がある程度で全く知らなかった維摩経。私が唯一知ってる般若心経や、歴史モノで読経や写経の話題に出て来るのは法華経などより、内容としては日本の仏教のとして親しまれている大乗仏教を代表するもの。100分de名著に取り上げられて良かった。
読了日:07月03日 著者:釈徹宗

読書メーター

[PR]
by hitokohon | 2017-08-22 13:52 | 読書メーター
<< 2017年8月に読んだ本 2017年6月に読んだ本 >>